独特のリアルタイムの抵抗線がある上田ハーローのFX

独特のリアルタイムの抵抗線がある上田ハーローのFX

投資をするとなると、ツールを使うケースが大変に多いです。いわゆる上値抵抗線などを用いている方々も、大変多いでしょう。なかなか乗り越えづらい一線を知るための線なのですが、それを知っているだけでも売買しやすくなるものなのですね。
ところでその線のツールの1つに、ピボットやサポートがあります。独自の計算式によって算出されているのですが、何らかの節目を知りたい時には、大変便利ですね。
例えば現在の外貨の価格が31になっているとして、サポートが31.8になっているとしましょう。そのような時には、サポートのラインで跳ね返される確率がとても高い訳ですから、31.8で買い玉の指値を入れておく方法もあるのです。それを行うだけでも、かなり利益率が変わってくるのではないでしょうか。
ところでそのサポートやピボットには1つ弱点があって、後追いになってしまうのですね。というのも上記の31.8という情報を知った時には、時すでに遅しのケースも多々あるのです。たまに今さら感がありますので、正直あまり意味が無いと思っている方もいらっしゃいます。確かに投資ではタイミングが大切なので、今さら感があるのは困りますね。
ところで数あるFXの会社の1つに、上田ハーローがあります。あの会社の場合は、そのピボットの数字がとても特殊になっているのですね。
あの会社の場合は、常に最新の外貨の金額でそれが算出されるのです。つまり後追いにならずに、リアルタイムなピボットやサポートを知ることができます。それを公式サイトで大々的にアピールしているので、恐らく上田ハーローとしては非常に大きな自信を持っているのでしょう。
ちなみに上田ハーローは、金融業界ではかなりの老舗の1つですね。昭和の時代から経営しているようなので、かなり信頼できる会社の1つだと思います。
そして上記のようなリアルタイムなツールのメリットも、個人的にはとても大きいと思うのですね。普段からピボットやサポートなどのツールを用いて売買をしているのであれば、上田ハーローで口座を作ってみるのも一法です。