急激なショック時に利益率が高まる傾向があるFXのデイトレ派の方々

急激なショック時に利益率が高まる傾向があるFXのデイトレ派の方々

FXは、様々なやり方があります。そのやり方は、時間軸で分類する事ができるのですね。
例えばデイトレなどはその1つです。その日に保有した建玉は、ロールオーバーが到来するまでに決済をするやり方になります。そうかと思えばスイングトレードなど、様々なやり方があるのですが。
ところで私が以前に、前述のデイトレ派の方による少々興味深い話を聞いたことがあります。利益率ですね。
数年前に、この金融業界では非常に大きなショックが発生しています。アメリカの大きな銀行が破綻をしてしまったのですね。それをきっかけに、多くの外貨が下落してしまいました。
そのようなタイミングにて外貨を長期保有している方々などは、それで損をしてしまっているケースも多いのですね。長期保有となると買い玉を保有するケースがほとんどなのですが、もちろん数年前のショックのような事が起きれば、やはり含み損は大きくなってしまいます。
ところがデイトレ派の方々は、ちょっと話は異なっていたようです。私の知人の1人はデイトレで売買を行っていたのですが、あのショック時に比較的大きな利益が発生していたようですね。
実は知人は、そのショックが発生する前までのタイミングは、あまり成績は良くなかったようなのです。日によってかなり波がある状況だったのですが、トータル的な利益率は、あまり良くなかったようですね。
ところが上記のような大きな動きが発生した途端に、なぜか利益率が上昇したようです。積極的な売買を行って、普段以上に稼ぐ事ができていたようですね。
このようにデイトレによるやり方の場合は、ちょっと大きな相場には強いようですね。思えば今年に入ってからも、スイスにて大きなショックがありました。あの時にも、デイトレ派の方々は稼いでいたのではないでしょうか。
ですのでショック時にFXで大きく稼ぎたいと考えているならば、ちょっとデイトレでの売買方式を検討してみるのも一法でしょう。やり方次第では、確かに大きく稼げると思います。