FXの外貨の価格を動かす原因と地理的な要因

FXの外貨の価格を動かす原因と地理的な要因

FXの外貨の価格を動かす原因と地理的な要因

 

外貨の動きというものは、地理的なものと非常に大きな関係があります。特に何も理由が無いのに1つの方向に動いているような時には、地理的な要因が関係しているケースはしばしばあるのですね。

 

例えば、最近のニュージーランドです。ここ最近のキウイの動きは、本当に読みづらいと思いますね。現在のその外貨は、ちょっと上昇基調になってきている状況です。ところでその外貨が上昇する理由は、本来は何もないのですね。最近はちょっと利下げに関する報道もありましたし、総じてネガティブな雰囲気が蔓延している状況なのです。そのような時には、本来は外貨の金額は下落するものなのですね。ところが最近のニュージーランドは、上記のような状況になっているので、ちょっと不可思議だと考えられるでしょう。

 

なぜ上昇しているかと申しますと、恐らく前述の地理的な要因ですね。確かにニュージーランドだけに着目しますと、目先は下落する要素が多く見られます。しかしニュージーランドは、ご存知の通りオーストラリアのすぐ近くに立地しているのです。その国は、現在はちょっと上昇基調になっています。そのオーストラリアが上昇している理由も不明なのですが、いずれにしても上昇している事だけは確かです。そのオーストラリアの影響を強く受けて、キウイも上昇しているのかなと考えられるのですね。

 

同じく、ポンドなどもそのような現象が見られる事があります。イギリスという国は、もちろんユーロ圏の近くにありますね。ですのでユーロの価格に関わる重大な発表があった時には、それにつられてポンドも大きく動く事が多いのです。つまり地理的な要因が関わっている訳ですね。このようにFXという商品は、とにかく地理に左右される事が多いです。ですのでニュージーランドなどで売買をする方は、ちょっとオーストラリアの動向などには注意する必要があるでしょう。もちろんイギリスの場合は、ユーロ圏に対してアンテナを張る必要があります。カナダの場合は、お隣の米ドルに注目するべきでしょう。この投資商品では、地理はとても大切だと思いますね。