なぜスワップよりも為替損益の方がFXで効率的に稼げるか

なぜスワップよりも為替損益の方がFXで効率的に稼げるか

なぜスワップよりも為替損益の方がFXで効率的に稼げるか

 

FXで稼ぐ方法には、大きく分ければ2種類あります。為替損益によって利益を狙う方法と、いわゆる金利ですね。いぜんの私は、後者の金利はとても魅力的だと感じていました。というのも現在の日本の銀行では、その数字がかなり低めになっているのです。いつの頃からか、この国ではゼロ金利という政策になりましたね。その影響があって、ほとんどの銀行では利息が付かない状況になってしまったのです。ちなみに一昔前ではかなり金利が高めだったのですが、時代も大きく変わったものですね。

 

ところで外貨の場合は、その金利が比較的高めになっているのです。ですので私がこの金融商品に興味を持った時には、その金利に大きな魅力を感じていたのですね。実際確かに、それは魅力的だとは思います。しかし最近の私は、むしろ為替損益の方がはるかに効率的だと思っているのです。なぜならその損益の方が、遥かに大きな金額が動くことになるからです。

 

例えば現在私がよく売買をしているニュージーランドの場合は、1日あたりに発生する金利は、せいぜい70円前後なのですね。それで300日で計算をすれば、大体2万円強という事になります。その金額だけを見てみれば、確かに魅力的には感じるでしょう。しかし冷静に考えれば、ニュージーランドの動きを用いる方が、もっと効率的だと思うのですね。上記の70円という数字は、その外貨1万枚あたりの数字になります。そしてこの外貨は、1日で2円くらい動く事はよくあるのですね。1日に2円くらい変動をすれば、2万円位の利益が発生する事も大いにあり得ます。

 

金利を用いてそのくらいの利益が発生するためには300日もかかってしまうのですが、外貨の動きを用いた時には、僅か1日でそれくらいの利益額が生じる可能性を秘めているのですね。それを考えれば、やはり外貨の動きを用いる方が遥かに効率的だと思います。ですのでここ最近では、私はあまり金利には期待していません。金利はあくまでもオマケの存在であって、むしろ為替損益での売買を中心にしている次第です。